クラウド系サービスを上手に利用してiPhoneの写真データを容量無制限でバックアップしよう!

TOP > iPad2 | iPadmini | iPhone3GS | iPhone4 | iPhone4S | iPhone5 | iPhone5C | iPhone5s | iPhone6 | iPhone6Plus | ブログ > クラウド系サービスを上手に利用してiPhoneの写真データを容量無制限でバックアップしよう!

和歌山でiPhone・iPad即日修理といえば、スマートドクタープロ和歌山岩出店・パームシティ店!

どうも瀬戸です(。・ω・)ノ゙

今回はクラウドサービスを上手に活用して、iPhoneの写真データを容量無制限でバックアップできてしまう方法のご紹介です。

iPhoneの写真データのバックアップってキッチリ取ろうと思ってもなかなかそうもいかないですよね。
写真はリアルタイムで増えていくものなので、PCにバックアップを取ったとしてもどうしても差分が出てしまうのが悩みですよね。。。

そんな写真データを漏れなくバックアップしたい!
そんな時には、クラウドサービスを利用するのがオススメです。

クラウドサービスと言えばiPhoneにはiCloudというクラウドサービスが標準でありますが、
以下のような問題点があります。

◆iCloudで写真データをバックアップするときの問題点
・カメラロールのデータはiCloudの容量にカウントされる為、無料では最大5GBまでしか保存できない
・フォトストリームを使えば、容量は無制限になるが、1000枚までしか保存できない
・30日以内にフォトストリームと連携しなければ、フォトストリームへの転送対象にならない

フォトストリーム機能を使えば、上記のように容量は無制限で保存可能になるのですが、
写真の枚数が1000枚までという制限がかかります。
iCloudのフォトストリームと連携する場合、Wi-Fi経由でなければ連携できません。
フォトストリームへ写真データを転送する場合、転送時から数えて直近30日が転送の対象となるため、前回の転送から30日が経過した写真データは転送の対象ならないという制限があります。

iCloudは非常に便利なのですが、写真データのバックアップに関しては上記の点がちょっとネックになる部分があります。

そして今回ご紹介するのは、上記のネックな点を解消できるクラウドサービスです♪
というわけでここからが本編です。

Google+の写真バックアップ機能を上手に使う!

 

 

Google+はSNSなのですが、その機能をうまく利用することで、クラウドサービスのように写真のバックアップに使用することができます。

まず、Google+を使用するとこからですが、Googleアカウントがあれば簡単に使用可能です。
Googleアカウントの作成方法は下記のサイトで詳しく記載されていますので、アカウントの作成方法がわからない方は下記のURLをご参照ください。

↓Googleアカウントの作成方法を説明してくれているWebサイト
http://www.ajaxtower.jp/googleaccount/new/index1.html

アカウントが用意できれば、iPhoneにGoogle+のアプリをインストールします。
IMG_1277 2

インストールが完了したら、アプリを起動します。
アプリを起動したら、左上のメニューをタップします。
IMG_0952_2

タップすると、画像のようなメニューが表示されます。
表示されたら、設定画面を表示します。
IMG_0920

設定画面に『カメラと写真』という項目があるので、こちらをタップします。
IMG_0921

カメラと写真の設定メニューが表示されたら、”自動バックアップ”の項目をタップします。
IMG_0922

自動バックアップの設定メニューが表示されたら、タップして設定をオンにします。
IMG_0923

設定をONにしたら、一つ前の画面に戻ります。
そこで今度は
“フルサイズのバックアップ”の項目をオフにします。これが重要です!!
(初期設定ではオンになっています)
IMG_0924

なぜこれをオフにするのか?
これが今回のポイントとなる、”容量無制限でバックアップ”するにつながります。
Google+の仕様では写真データのサイズが2048×2048ピクセル以内の場合と15分以内の動画はクラウドの保存容量にカウントしないという仕様があります。
つまり、このサイズに収めると容量無制限でバックアップできるということになります。

フルサイズのバックアップの項目をオフにすることで、写真のサイズを2048×2048ピクセルサイズ以内に自動的にリサイズしてバックアップしてくれます。
また、動画データも15分以内のデータのみを自動で選別してバックアップしてくれます。

なので、普段通りに写真を撮っているだけで自動的に無制限でバックアップできるサイズに変換してバックアップしてくれます。

あと、ワンポイントとして写真をバックアップするタイミングは基本的に『Wi-Fi経由のみ』を選択しておいてください。
IMG_0925

写真データ等はデータ容量が大きいので、この設定にしておかないと自動バックアップ時にモバイルデータの通信も使用されてしまい、気がついたら通信速度制限状態(低速モード)になってるなんてこともあり得ます。

でも、リサイズしたら写真のサイズも小さくなるんじゃ。。。

 

 

でも、待てよ。
サイズダウンするってことは写真も小さくなるんでしょ??
それはちょっとなぁ。。。

と上記のように思う方もいらっしゃると思います。

iPhone5Sで撮影した場合の標準ピクセルサイズは3264×2448ピクセルサイズです。
これが2048×2048ピクセルサイズまでリサイズされますが、このサイズでもかなり大きいです。
(ここにイメージとして貼り付けたいのですが、画像が大きすぎるので貼れませんでした。。。)

なので、データで閲覧する分にはまず違いはわからないぐらいのリサイズなので小さくなって見にくくなるという心配はないです。

すでにiPhoneに保存しているデータもバックアップを取っておきたい場合

 

 

先ほどの設定では、設定後のデータは自動でバックアップしますが、それ以前のはバックアップされません。
なので、iPhoneに保存しているデータを全部バックアップしておきたいなら『すべての写真と動画をバックアップ』をタップすることで、今保存されているデータをGoogle+にバックアップすることが可能です。

IMG_0925

バックアップした写真データはGoogle+上で見ることができるので、PCや他のタブレットやスマホからも見ることが可能です。

Google+はSNSサービスですが、バックアップした写真データは設定を変えない限り、初期設定では自分しか閲覧できない状態になっていますので、SNSだけど誰かに見られる心配はありません。
手軽な設定で容量無制限のバックアップできるので、写真データのバックアップに困っていた方は選択肢の一つとしてGoogle+を活用されてはいかがでしょうか♪

 

スマートドクタープロ和歌山は各店舗Facebookもやっています!

 

 

各店舗にて商品紹介やキャンペーンの告知、iPhoneに関する小ネタなどを日々は配信していますので

是非チェックしてみてくださいね!
岩出店のFacebookページへのリンク
パームシティ店のFacebookページへのリンク
(◯◯店のFacebookページへのリンクの文字をクリックするとFacebookページに移動できます)

FacebookでもiPhoneの修理・カスタム関連の質問を受付しております。
ご質問がある方は、上記のリンクからご来店予定のFacebookページを開いて頂き
『メッセージ』の項目からご質問内容を送信してください。

さらに、ツイッターもやってます☆
岩出店 Twitterアカウント『@sd_iwade』
パームシティ店 Twitterアカウント『@SDwakayama』
ツイッター経由での質問も受け付けていますので、気軽にコメント下さいね♪

スマートドクタープロ和歌山岩出店 ☎0120−366−301
スマートドクタープロ和歌山パームシティ店 ☎0120−366−242

iPhone修理和歌山
和歌山iPhone修理
iPhone水没修理
和歌山市
岩出市
海南
有田
南大阪
泉南
阪南
泉佐野
iPhone即日修理
iPad即日修理
iPhoneガラス割れ修理
iPhone画面割れ修理
初期化せずに修理可能
データそのまま修理
iPhoneバッテリー交換
iPadガラス割れ修理
iPhoneカスタム
iPhone設定
iPhoneアプリ設定
iPhoneメール設定
設定関連の相談もOK!

http://www.iphone-iwade.biz/?p=5651
修理メニュー
その他メニュー