iPhoneケースの選び方

TOP > iPhoneアクセサリ | お知らせ | ブログ | 未分類 > iPhoneケースの選び方

こんにちわ!!スマートドクタープロ和歌山です☆

よくお客さんに『どんなケースがいいですか?』と聞かれます。
ん〜…。
好みもありますし、お客さんと少しお話をさせてもらってどんな物が良いかオススメさせていただくケースを考えます。

なんで今日はケースの特徴を紹介したいと思います。

もちろんケースを付けずありのままのiPhoneもスタイリッシュでオシャレです。
ただ、万が一落としてしまった場合一番悲惨な事になるのはケース無しの裸ちゃんですね…。

20150701-1
画面だけではなく液晶まで破損し全く触れない状態です。
ちなみに、こちらの端末は画面交換だけで修理完了でしたがまれに基板まで損傷しパネルの交換でも直らない場合が有ります。

この場合どうするか?

基板の修理は出来ませんのでメーカーさんにて本体交換しかないです。

ケースをつけないともう一つ。5系までは少なかったのですが6系から増えたのがフレームの歪み。

10013673_404443636399190_6936680481108487137_n
この歪みもマシにはなりますが完全に綺麗な物となれば本体交換ですね。

ではまず。

スリムに抑えたい!!かさばるのはイヤ。
出来ればケース無しで付けたいって方!!

せめて画面だけでもガードを。ガラスフィルムですね。出来れば全画面の物を。
11058624_486472351529651_8383433362682328496_n11141372_447536742089879_1174533956136511610_n

次にスリムなケース。

落下によりフレームの凹みに対してガードはしてくれます。
一番スリムでiPhone自体のデザインを尊重してくれるのはバンパータイプですね。

1795692_367088783468009_3407141244823554845_n11078251_437956629714557_6073024962403495809_n
ただバンパータイプは画面、背面共に剥き出しの状態になっているので傷や破損はしやすいです。
なんで保護フィルムやガラスフィルの着用をした方がいいですね。

背面もってなるとなじみ深いこんなケース。

このタイプのケースはハードソフトと2つに分かれます。
ハードというのは文字通り固いタイプの物です。キャラクターものもこのタイプが多いですね。

IMG_1223IMG_1850
たしかにハードケースの方が丈夫なイメージですがソフトタイプは何と言っても手にフィットするので落としにくい。
ソフトケースでよく見るのはTPUとシリコン。
この二つの違いは

シリコン

TPUよりもやわらかいので端末への装着がしやすい
より手に馴染むけど、ポケットに入れて持ち歩く方からすれば出し入れするのに引っかかるという難点有りです。
いろんな色を楽しめる。
基本的に不透明。

TPU

シリコンよりも硬いので端末への装着は若干しづらい
カラーバリエーションが少ないけど、透明度が高く端末の素のデザインを活かしやすい。
シリコンよりもほこりが付きにくい。
が。使っているうちに変色します。

そしてこのタイプには最近ハイブリットタイプというイナせなタイプが!!♡

11156129_447937662049787_5950312423578295582_n

背面は透明度の高いポリカーボネイトというハードケースの素材(iPhone自体のデザインを楽しむ事が出来る)
側面には手によく馴染むTPUを使う、背面と側面側で異なる素材を使ったタイプ。
なんと良いとこどりのハーフちゃんですね☆

でも、このタイプ達も画面側は出ているのでフィルムで保護を!!
5系は大丈夫ですが、6系の全画面タイプのガラスフィルムの周りがケースに干渉してしまい、せっかく貼ったフィルムが浮いてくる可能性があるので一回り小さいサイズのフィルムの方が良いかもしれませんね…。
もちろん全画面のフィルムでも干渉しないタイプのケースもありますが探すのが大変です。
やっと見つけたお気に入りのケースが入れれないなんてなったらショックです。

じゃぁ、iPhone全て覆ってしまうケース☆

10940461_470319129811640_7409130909792066654_n

ガラスフィルムを貼らなくても元々強化ガラスです。
このタイプは防水防滴衝撃にも強いのが売りです。
購入の際、きちんと確認して下さい!!

防水だと思ったら、防滴でiPhoneが水没したなんて事…。
防滴は決して防水では有りません!!水に入れるなんてとんでもないです!!
あと、マイクやスピーカーも聞こえる様には作られていますがやはり聞こえづらくなったり電話の声が相手に聞こえないなんて物もあるようです。
こういうタイプは少し重いものが多いですね。
最近では軽量化もされているようですが、なんせかさばります!!一回り程大きくなったような気がします。w

と…。

覆っていると言えばPUケース!俗にいう手帳型

11063746_461442167366003_7648931977466498237_n

こちらが留めがついてるタイプ☆

パッチンがついているので勝手に開いたりって言う事は有りません!
10988466_455657201277833_570170867535626626_n

ただ携帯チェックする時はパッチン無い方がサッとはひらけますね☆

この留めもケースを選ぶ際に1個の選択肢です!

手帳型のケースは、横置きでスタンドになるタイプが多いです☆

開いた所がカードケースになっていたりしますが、ここも何枚カードが入るかってのも考えどころ☆
チャージ系のカードを入れたり色々用途は個人でバラバラです!

あと、確認したい所が閉じている状態で通話ができるイヤースピーカー部分に穴があるかです。

11063746_461442167366003_7648931977466498237_n
この穴があればわざわざ手帳型ケースを開いている状態で通話しなくても良い優れ物です☆

そしてここでも注意して欲しいのは、いくら覆われているタイプでもiPhoneを触っているとき。
もちろん開いてますね。
触っている時に手が滑ってしまったら。
そう。こないだブログにも書きましたがこの記事私みたいな悲劇に襲われます。
と、いうわけで念には念を。
ガラスフィルムを貼りましょう!!

長くなりましたが、どうですか??
ケース選びの参考になりましたか??

もちろん何度落としても画面が割れた事が無い人はないし、割れる方はこんな事で!?っていうぐらい割れます。
ご自身が可愛い!これはいい!と思えるデザインの相方に出会える事を心から祈っています☆

アドバイスは出来ますが、結局最後に選ぶのはあなたなんですから♡

スマートドクタープロ和歌山は各店舗Facebookもやっています!

 

 

各店舗にて商品紹介やキャンペーンの告知、iPhoneに関する小ネタなどを日々は配信していますので

是非チェックしてみてくださいね!
岩出店のFacebookページへのリンク
パームシティ店のFacebookページへのリンク
(◯◯店のFacebookページへのリンクの文字をクリックするとFacebookページに移動できます)

FacebookでもiPhoneの修理・カスタム関連の質問を受付しております。
ご質問がある方は、上記のリンクからご来店予定のFacebookページを開いて頂き
『メッセージ』の項目からご質問内容を送信してください。

さらに、ツイッターもやってます☆
岩出店 Twitterアカウント『@sd_iwade』
パームシティ店 Twitterアカウント『@SDwakayama』
ツイッター経由での質問も受け付けていますので、気軽にコメント下さいね♪

スマートドクタープロ和歌山岩出店 ☎0120−366−301
スマートドクタープロ和歌山パームシティ店 ☎0120−366−242

iPhone修理和歌山
和歌山iPhone修理
iPhone水没修理
和歌山市
岩出市
海南
有田
南大阪
泉南
阪南
泉佐野
iPhone即日修理
iPad即日修理
iPhoneガラス割れ修理
iPhone画面割れ修理
初期化せずに修理可能
データそのまま修理
iPhoneバッテリー交換
iPadガラス割れ修理
iPhoneカスタム
iPhone設定
iPhoneアプリ設定
iPhoneメール設定

http://www.iphone-iwade.biz/?p=6174
修理メニュー
その他メニュー